【登録有形文化財】加登屋旅館

HOMEに戻る

国登録有形文化財旅館【加登屋標準】宿泊プラン
加登屋旅館は板室温泉の山あい清流 那珂川のほとりにあり、川沿いにあるお部屋や食事処からはその美しい景色と清流のせせらぎを感じることが出来、一年を通して気持ちの良い景色を醸す板室温泉。
昭和の時代に湯治宿として賑わいを頂いたころそのままの加登屋旅館「標準宿泊プラン」です。
※ご宿泊のお部屋は昭和館(昭和51年築)になります。
※登録有形文化財建物(大正8年築)のご見学が可能です。

続きを読む

チェックイン 15時00分~18時00分
チェックアウト 10時00分まで
お食事 朝食あり ・夕食あり
お食事紹介

■標準プランお食事
《 秋のご夕食 》  

〇前菜
秋刀魚梅煮
焼烏賊/銀杏
辣韮甘酢付け
〇お造り
マグロ赤身
〇主菜
牛陶板焼き
添え物 / オクラ・エリンギ・パプリカ
〇お椀
お吸い物
添え物 / お麩・三つ葉
〇食事
栃木県産こしひかり
〇香の物
板室郷土地物「かぶ漬物」
〇甘味
安納芋焼き菓子

《 ご朝食 》 
〇生野菜
 ミックス
〇焼き物
 鰺
〇中皿
 出汁巻き卵焼き・大葉
 ささかまぼこ・海鮮漬け
 うの花
 海苔 
〇食事
 栃木県産こしひかり
〇香の物
 栃木郷土地物「地漬物」
〇甘味
 ヨーグルト・フルーツジュレ


※≪上記しながきは2022年10~11月頃の秋メニューです。それ以降のご予約の場合は、その季節の旬食材のメニューとなります≫

料金 11,000円~(大人2名様ご利用時、1室1名様あたり)
※料金は消費税込み価格です。
予約受付締切 宿泊日1日前の15時まで
プラン期間 2022年4月30日~2023年4月30日
プラン紹介
【プラスチック資源循環促進法】に関連して
お客様へ【アメニティ類〈歯ブラシ/歯磨き粉・髭剃り・ヘアブラシ等〉ご持参】のお願い


2022 年4月1日に施行された「プラスチック資源循環促進法」に合わせ「使い捨てプラスチックアメニティ類」を削減する目的で、これまでお客様へ提供しておりました
「使い捨てプラスチックアメニティ類」を令和4年8月11日をもって廃止することと致しました。
8月12日以降ご宿泊のお客様におかれましては普段お使いになられているアメニティ用品のご持参をお願い申し上げます。

なお、当日お忘れのお客様には、日用品としてご使用できる「歯ブラシ・歯磨き粉」を有料(市販価格)にてご用意いたします。


【加登屋旅館標準プラン】タオル・バスタオル・浴衣ご用意します
【湯治素泊まりプラン】古の湯治スタイル〈すべてご持参〉
加登屋旅館-昭和棟でのご宿泊になります

ページ先頭へ

整う-朝食【プチ断食〈雑穀米+汁物/朝食〉】+【江戸時代~古いにしえ湯治】プラン
整う-朝食【プチ断食〈雑穀米+汁物/朝食〉】+【江戸時代~古いにしえ湯治】プラン

加登屋旅館は創業の江戸時代より明治大正昭和と「霊泉とも喩えられるその泉質」から湯治宿として多くの方々からご利用頂いておりました。
こちらのプランはその温泉の活力といま注目の「プチ断食」を試みることが出来る=整う-プランです。
夕食を抜き身軽になった体と心を「湯治」でリセットし、優しい断食明けの朝食に「雑穀米と汁物」で整えます。
週に一度でも、からだの内と外を浄化し、また日常生活へお戻りください。

【ご夕食を省くことにより食事と食事の間隔を空ける事で起こるからだの変化】
【間隔12 時間~】「ケトン体代謝」で脂肪が燃え始める
【間隔15 時間~】「サーチュイン遺伝子 活性化」老化を抑制
「サーチュイン遺伝子」とは、全身性のアンチエイジングを実現するために重要な遺伝子
【間隔16 時間~】「オートファジー 細胞が新しく 生まれ変わる」
「オートファジー」とは、細胞内部の古くなった悪玉タンパク質が新しく作り替えられるメカニズムのこと

〇こちらのプランに夕食は付きません
〇朝食は「雑穀米と吸い物」のみのご提供です
〇お部屋は「温泉浴場」のある2階のお部屋になります。
※登録有形文化財建物のご見学が可能です。

続きを読む

チェックイン 15時00分~18時00分
チェックアウト 10時00分まで
お食事 朝食あり
お食事紹介

〇朝食〈雑穀米+汁物のみ〉のプランです 

夕食は付きませんのでご注意ください。

料金 7,700円~(大人4名様ご利用時、1室1名様あたり)
※料金は消費税込み価格です。
予約受付締切 宿泊日1日前の15時まで
プラン期間 2022年9月2日~2023年4月28日

ページ先頭へ

整う-素泊まり【江戸時代~古-いにしえ湯治】プラン
素泊まり【江戸時代~古-いにしえ湯治】プラン
(※こちらは「加登屋旅館の温泉とご宿泊」のみのお手軽なプランでお食事のご用意はありません)

加登屋旅館は湯治宿として江戸~明治・大正・昭和・平成そして令和の時代に受け継がれてきた温泉宿です。
加登屋旅館を継承する髙根沢家は江戸時代からこんこんと湧き出るその源泉を守り続け、
明治大正昭和と「霊泉とも喩えられるその泉質」から湯治宿として多くの方々からご利用頂いておりました。

〇夕食・朝食は付きません
〇お部屋は「温泉浴場」のある2階のお部屋になります。
※登録有形文化財建物のご見学が可能です。
 

続きを読む

チェックイン 15時00分~18時00分
チェックアウト 10時00分まで
お食事 朝食なし・夕食なし
お食事紹介
〇夕食・朝食は付きません
料金 6,600円~(大人4名様ご利用時、1室1名様あたり)
※料金は消費税込み価格です。
予約受付締切 宿泊日1日前の23時まで
プラン期間 2022年8月16日~2023年4月28日
板室温泉の名物立ち湯_昭和初期

おすすめ順

料金が安い順

料金が高い順

このページのTOPへ

HOMEに戻る

※事前決済でのお支払いの場合は、株式会社タイムデザインとの手配型旅行契約となります※
[旅行業務取扱] 観光庁長官登録旅行業第1977号JATA正会員 株式会社タイムデザイン  旅行業約款・条件書等